蠍座10度

蠍座

親睦夕食会 A fellowship sipper. サビアンにおける10度は、6~10度までの第2グループの最後の度数であり、9で割ったグループにおいては、2グループの最初の度数でもあります。 10はタロットカードでは […]

蠍座9度

蠍座

歯科の仕事 Dental work サビアンにおける9度は、8度までに一つ、形骸化したものを、今度は、実際的に使えるものにしていくために、心の濾過器に通して、変容させているような場面です。 例えて言うならば、実際に使うた […]

蠍座8度

蠍座

湖面を横切って輝く月 The moon shining across a lake. サビアンにおける8度は、ここまでの1~7度までの、流れがある種、一つの形となって、形骸化される場面です。 なので、何かしらのここまでの […]

蠍座7度

蠍座

深海潜水夫 Deep sea divers. サビアンにおける、6度から10度までの第2グループは、 1~5度までで、発露した、そのサインの本質を、この第2グループで深いところに落とし込み、使えるものにしていく過程が起こ […]

蠍座6度

蠍座

ゴールドラッシュ A gold rush. サビアンでは、1~5度までが6つのグループ分けにおける第1グループになり、6~10度までが第2グループになりますので、 この度数から、第2グループに入ります。 6は数字のエネル […]

蠍座5度

蠍座

大きな岩場 A massive rocky shone. サビアンにおける5度は、そのサインの性質がここで大きく、その個性として、広がり拡散する世界観です。 そのサインの性質が強く押し出されることによって、反作用的なもの […]

蠍座4度

蠍座

火のともったろうそくを運ぶ若者 A youth holding a lighted candle. サビアンにおける4度は、3度で生まれいでた者が、4度で、定着し、形骸化します。 ここで1~5度までの、サインの初動の純粋 […]

蠍座3度

蠍座

棟上げ式 A house-raising サビアンにおける3度は、1度のそのサインの凝縮された表現に対して、2度の1度に対するリアクションが起こり、ここで、陰陽の反作用が起こり、世界観が構築されます。1度で放たれたそのサ […]

蠍座2度

蠍座

割れた瓶とこぼれた香水瓶 A broken bottle and spilled perfume. サビアンにおける2度で表現されることとは、1度で、示されたそのサインの凝縮されたテーマが現れたことに対して、2は1に対す […]

蠍座1度

蠍座

観光バス A sightseeing bus. サインの1度は、そのサインの全体のテーマを、ギュッと凝縮して、シンプルに、現してきます。 天秤座から、自分に世界に対して、相手、他者という存在が登場し始めました。 天秤座は […]

ページの先頭へ